ブログで人生が変わる!ゼロからのブログの始め方、レンタルサーバー、ドメイン、テーマから収益化の方法まで!初心者目線で解説します!

WordPressを無料でSSL設定する手順を解説!(エックスサーバー編)

当ページのリンクには広告が含まれています。
SSL化設定アイキャッチ
WordPressを無料でSSL設定する手順を解説!

ブログの構築をする際、ブログのSSL化(http https)は必須です。

この記事では、エックスサーバーでWordPressブログを構築する際の無料SSL設定の手順を、図解を交えてわかりやすく解説します。

取り急ぎ、「SSL化の手順だけ知りたい!」という方はこちらから
≪SSL化の手順を解説≫ 

SSLの基礎知識も知りたい方は、順番に解説しておりますので是非ご覧下さい!

◇ この記事は、こんな方におすすめします。

  • ブログに必須のSSL化の手順が知りたい!
  • エックスサーバーでのSSLの設定方法が知りたい!
  • SSLについてもっと知りたい!

◇ この記事で出来るようになること!

ブログの常時SSL化が完了し、ユーザーに安心・安全なブログとして利用され、Googleからも安全なブログと認識されます。ブログのユーザビリティ向上に繋がります。

\只今、エックスサーバーではお得なキャンペーンを開催中/

\エックスサーバーで現在実施中のキャンペーン/

エックスサーバーキャンペーン5.1まで!告知画像

本ブログ“お友達紹介プログラム”での申込みで、最大10,000円割引が可能!
更に、実施中キャンペーン価格も適用され、ダブルでお得なお申込みが完了! 
下の “エックスサーバーお友達紹介プログラム” ボタンから申し込めます。
*お申込みされた方の個人情報はこちらでは確認できませんので、ご安心してご利用ください。

本ブログ経由で最大10,000円割引

\お友達紹介プログラム申込み手順を図解付きで詳しく解説!あわせてご覧下さい/

目次

WordPressブログのSSL化設定の必要性

SSLとは?SSL化の設定とは?

SSL(エス・エス・エル)とは、
「Secure Sockets Layer」(セキュア・ソケッツ・レイヤー)の略で、インターネット上の通信を暗号化する仕組み*正式名称は覚える必要ありませんが、一度意味を理解しておくと記憶に残りやすいです。

SSL化の設定とは、
ブログにSSLを実装することで、インターネット上のやり取りを暗号化し、ユーザーが安心・安全に利用できるようにすることです。

メリットはあるの?

SSL化の設定をすることによって次の様なメリットがあります。

  1. セキュリティの向上
  2. ブログの信頼性の向上
  3. SEO効果が期待できる

1.セキュリティの向上

パスワードや個人情報の送信時においてデータが暗号化され、第三者からの盗聴やデータ改ざんを防ぐことができます。

2.ブログの信頼性の向上

SSLで保護されていることで、ユーザーは安心してブログを閲覧したり、個人情報を入力することができます。これにより、ユーザビリティーや信頼性の向上に繋がります。

3.SEO効果が期待できる

Googleではwebサイトの常時SSL化を積極的に推進しており、常時SSL化されたサイトは信頼性が高いと評価され、ランキング選定の重要な基準となります。また、メリットの1.2.の利点もGoogleのブログ評価に優位に機能します。

SSL化の手順を解説

■ 実際のSSL化の手順を解説します。下の3つの流れで設定行います。

SSL化の手順

  1. エックスサーバー無料SSLの設定
  2. WordPressのSSL設定
  3. リダイレクト(http https転送)設定

この記事では、エックスサーバーで無料SSLを設定する手順を解説します。

※ エックスサーバーの無料SSLの設定が済んでいる場合 ≪2|WordPressのSSL設定≫ からお進みください。

エックスサーバーでブログ開設すると、面倒な無料SSLの設定の項目は自動で完了してくれます。

\只今、エックスサーバーではお得なキャンペーンを開催中/

\エックスサーバーで現在実施中のキャンペーン/

エックスサーバーキャンペーン5.1まで!告知画像

本ブログ“お友達紹介プログラム”での申込みで、最大10,000円割引が可能!
更に、実施中キャンペーン価格も適用され、ダブルでお得なお申込みが完了! 
下の “エックスサーバーお友達紹介プログラム” ボタンから申し込めます。
*お申込みされた方の個人情報はこちらでは確認できませんので、ご安心してご利用ください。

本ブログ経由で最大10,000円割引

\お友達紹介プログラム申込み手順を図解付きで詳しく解説!あわせてご覧下さい/

エックスサーバー無料SSLの設定

はじめに、エックスサーバー側で無料SSLの設定を行います。

  1. エックスサーバー無料SSLの設定
  2. WordPressのSSL設定
  3. リダイレクト(http https転送)設定
STEP
サーバーパネルから設定画面へ

【エックスサーバーサーバー管理画面(サーバーパネル)】

サーバーパネル

■ サーバーパネルドメインSSL設定 をクリック

STEP
SSL設定するドメインの選択

※ 複数ドメインをお持ちの場合、ドメイン選択画面が表示されます。

【ドメイン選択画面】

ドメイン選択画面

■ SSL設定をする対象ドメインの 「選択する」をクリック

STEP
無料SSLの設定①~⑥

【SSL設定画面①】

SSL設定画面2

■ 現在SSL設定がOFFになっているドメインの 「変更」をクリックする!

STEP
無料SSL設定②

【SSL設定画面②】

無料SSL設定4

■ 設定するサイト名を確認して「ONにする」をクリックする!

STEP
無料SSL設定③

【SSL設定画面③】

無料SSL設定5

「しばらくお待ちください。」表示が出ます。1~2分程待ちます。

STEP
無料SSL設定④

【SSL設定画面④】

無料SSL設定6

■ 表示が消えたら「戻る」をクリックします。

STEP
無料SSL設定⑤

【SSL設定画面⑤】

無料SSL設定7

「反映待ち」になります。最大60分程掛かります。

STEP
無料SSL設定⑥

【SSL設定画面⑥】

無料SSL設定8

■ 反映が完了したら表示が消えて無料SSLの設定は完了です!

WordPressのSSL設定

次に、WordPress側でのSSL設定を行います。

  1. エックスサーバー無料SSLの設定
  2. WordPressのSSL設定
  3. リダイレクト(http https転送)設定
STEP
WordPressの管理画面へログイン

【WordPressのログイン画面】

WP SSL設定 ①

■ SSL設定がまだの場合、WordPressの管理画面へログインする際アドレスバーに『⚠保護されていない通信』『⚠セキュリティ保護なし』と表示がでます。今から設定するのでそのままで大丈夫です!

管理画面にログインします。

STEP
SSL化の設定(httphttps)

【WordPressダッシュボード設定一般(一般設定)】

WP SSL設定 ②

① ダッシュボードメニューの「設定」の、②「一般」をクリック ③ WordPressアドレスと ④サイトアドレスのhttp を https に変更します。※ 次項の注意を参照ください。

注意http を https に変更する際は、間違えない様に注意してください!WordPressの管理画面にログインできなくなります。

【SSL化 注意事項】

WP SSL設定 ③

■ WordPressのアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)の httphttps に変更し、「一般設定」画面痛い番下にある「変更を保存」をクリックで設定完了です。

STEP
SSL設定完了の確認

再度、WordPressの管理画面にログインします。

【WordPressログイン画面 アドレスバーの確認】

WP SSL設定 ④

■ SSLの設定が正常に完了していれば、Google Chromeの場合アドレスバーに調整(tune)アイコンが表示されます。Microsoft Edgeの場合は鍵アイコンが表示されます。

確認したらログインします。

【WordPressダッシュボード設定一般(一般設定)】

WP SSL設定 ⑤

■ 再度WordPressのダッシュボードで ③WordPressアドレスと、④サイトアドレスが、https に変更されているか確認します。

【ブログサイトを表示】

WP ブログサイト表示説明

【ブログサイトのSSL化確認】

WP SSL設定 ⑥

■ Google Chromeの場合、アドレスバー先頭に調整(tune)アイコン、Microsoft Edgeの場合、鍵アイコンが表示されていればSSL化の設定は完了です。

補足情報:Google Chromeのアイコン表示変更について
Google Chromeでは、2023年9月初旬から従来の”鍵アイコン“から”調整(tune)アイコン“に変更されています。また、iPhone等で使用されるiOSでは鍵アイコンがタップできないため消去されています。

リダイレクト(httphttps転送)の設定

最後に、エックスサーバー側に戻り、リダイレクト設定を行います。

  1. エックスサーバー無料SSLの設定
  2. WordPressのSSL設定
  3. リダイレクト(http https転送)設定

リダイレクト設定とは、httpのURLにアクセスがあった場合、httpsのURLに転送させる設定です。

STEP
サーバーパネルから設定画面へ

【エックスサーバーサーバー管理画面(サーバーパネル)】

.htaccess設定手順 ⑨

■ エックスサーバーのサーバーパネルからホームページ.htaccess編集を選択

STEP
リダイレクト設定①

【ドメイン選択画面.htaccess編集画面】

.htaccess設定手順 ⑩

■ .htaccessを編集するドメイン左側の「選択する」をクリック
.htaccess編集画面で①設定対象ドメインを確認。違う場合はプルダウンで選択して変更
② “.htaccess編集タブをクリックする。

STEP
リダイレクト設定②

【.htaccess編集画面】

.htaccess設定手順 ⑪

■ .htaccessの編集画面に既存の記述内容が表示されます。下の記述を先頭に追記します。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

追記が完了したら「確認画面へ進む」をクリックする

STEP
リダイレクト設定②

【.htaccess編集画面】

.htaccess設定手順⑫

■ 再度確認して「実行する」をクリックします。「.htaccessの編集が完了しました。」が表示されたら完了です。

最後に、http のURLでアクセスして、httpsのURLが表示されることをご確認ください。

まとめ:WordPressで無料SSLを設定する手順を解説しました!

以上、WordPressブログでエックスサーバーの無料SSLを設定する手順を解説しました!

現在、サイトやブログの運営においてSSL化は最低限の要件と言っても言い過ぎではありません。
多少面倒な設定かもしれませんが、この記事がブログのSSL化構築にお役に立てば嬉しいです。

エックスサーバーでブログ開設すると、面倒な無料SSLの設定の項目は自動で完了してくれます。

\只今、エックスサーバーではお得なキャンペーンを開催中/

\エックスサーバーで現在実施中のキャンペーン/

エックスサーバーキャンペーン5.1まで!告知画像

本ブログ“お友達紹介プログラム”での申込みで、最大10,000円割引が可能!
更に、実施中キャンペーン価格も適用され、ダブルでお得なお申込みが完了! 
下の “エックスサーバーお友達紹介プログラム” ボタンから申し込めます。
*お申込みされた方の個人情報はこちらでは確認できませんので、ご安心してご利用ください。

本ブログ経由で最大10,000円割引

\お友達紹介プログラム申込み手順を図解付きで詳しく解説!あわせてご覧下さい/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次