ブログで人生が変わる!ゼロからのブログの始め方、レンタルサーバー、ドメイン、テーマから収益化の方法まで!初心者目線で解説します!

SWELLの推奨プラグイン・不要プラグインはこれ!【2024年最新版】

当ページのリンクには広告が含まれています。
SWELLの推奨プラグイン・不要プラグインはこれ! アイキャッチ
SWELLの推奨プラグイン・不要プラグインはこれ!【2024年最新版】

この記事は、本ブログで推奨しているWordPress有料テーマ”SWELL”で入れておくべきプラグインをわかりやすく解説します。

◇ この記事は、こんな方におすすめです!

  • SWELLでプラグインは何を入れたらいいのか知りたい!
  • SWELL必要最低限のプラグインを知りたい!
  • 使ってはいけないプラグインとかあるの?

◇ この記事を読むと

  • SWELLに合ったプラグインがわかる
  • 最低限入れておいた方が良いプラグインがわかる
  • 不要なプラグインや不具合リスクを減らせます

\レンタルサーバーまだの方には、只今超お得なキャンペーンで申込み可能です!/
SWELLも割引価格で購入可能!

\エックスサーバーで現在実施中のキャンペーン/

エックスサーバーキャンペーン5.1まで!告知画像

本ブログ“お友達紹介プログラム”での申込みで、最大10,000円割引が可能!
更に、実施中キャンペーン価格も適用され、ダブルでお得なお申込みが完了! 
下の “エックスサーバーお友達紹介プログラム” ボタンから申し込めます。
*お申込みされた方の個人情報はこちらでは確認できませんので、ご安心してご利用ください。

本ブログ経由で最大10,000円割引

\お友達紹介プログラム申込み手順を図解付きで詳しく解説!あわせてご覧下さい/

目次

プラグインの使用について

プラグインの使用は自己責任

プラグインは自己責任での使用となります。それぞれの使っているテーマやプラグインでお互い干渉して不具合が起きる可能性があることは十分理解して使用しましょう。

プラグインの導入は必要最小限に!

次の様なリスクがありるので、必要のないプラグインは入れないようにしましょう。

  • 入れる数が増える分、セキュリティリスクが高まる
  • プラグイン同士での機能の重複や干渉で不具合が起きる可能性大
  • ページの表示速度が遅くなる等サイトのパフォーマンスが下がる

SWELLのプラグインは、まずはこの10個で始めよう!

では、SWELLに無い機能を補足するプラグインを見ていきましょう。

SWELL公式サイトでも紹介されていますが、種類も多いのでさらに初心者向けに推奨プラグインを分かりやすく10個にまとめました!

必須レベル ” ” は入れておいた方がいいです。” ” と” ” に関しての導入は判断にお任せします。

プラグイン名ジャンル
(機能)
必須レベル
(低・中・高)
SEO SIMPLE PACKSEO対策関連
メタタグ作成他
Useful Blocks装飾レイアウト関連
ブロックエディタ拡張
Pochippアフィリエイト関連
リンクボタン作成
XML Sitemap & Google Newsサイトマップ関連
XMLサイト作成
WP-Optimize不要データ・キャッシュ管理
リビジョン削除
Wordfence Securityセキュリティ関連
ファイヤーウォール
UpdraftPlusバックアップ関連
バックアップ&復元
Contact Form by WPFormsお問い合わせ関連
お問い合わせフォーム作成
Broken Link Checkerリンク管理
リンク切れチェック
Yoast Duplicate Post記事作成関連
記事の複製
SWELL推奨プラグイン10選

急ぎでプラグインの導入の手順を知りたい方は、こちらからご覧ください。

以下、10個のプラグインに関しての詳細を解説していきます。

SWELLでは必須となるプラグイン1つ

SEO SIMPLE PACK【SEO対策プラグイン】

プラグインアイキャッチSEO SIMPLE PACK

SEO SIMPLE PACK は、SWELL公式サイトでも推奨の必須プラグインです。
 SWELL開発者の了さんによる国産プラグインなので、SWELLとの組み合わせで最適なSEO環境が整います。

SEO SIMPLE PACK 出来ること
  • SEOに必須の基本的なメタタグが出力される
  • 投稿/固定ページ毎に個別にメタタグ情報をカスタマイズ可能
  • SNSに必用なOGP情報の設定 他

開発の方が作成のSWELLと相性がいいプラグイン2つ!

こちらの2つも、開発者の了さんによるプラグインから2つ紹介します。

この2つは、優先順位的には ” 低 ” とさせていただいてます。必用に応じて導入したいプラグインです。

Useful Blocks【ブロックエディタ拡張】

プラグインアイキャッチUseful Blocks

Useful Blocks は、記事作成時に役に立つ便利なブロックスタイルがテンプレートで準備されていて、素早く簡単におしゃれなブロックスタイルを作成可能なプラグインです。

こんなブロックスタイルが準備されてます!

【CVボックス】

  1. こちらは、CVボックスのサンプルです!
  2. 素早く簡単にブロックスタイルを作成!
シンプル美と機能性が両立したWordPressテーマ

【比較ボックス】

比較ボックス サンプル1
比較ボックス サンプル2
  • テキスト・・・
  • テキスト・・・
  • テキスト・・・
  • テキスト・・・
  • テキスト・・・
  • テキスト・・・
Useful Blocks で出来ること
  • 記事作成に役立つ複数のブロックスタイルを利用可能
  • 上記例の比較ボックス/CVボックス他アイコンボックス/棒グラフ/評価グラフ
  • 有料版(PRO)は更に細かいカスタマイズ可能

Pochipp【アフィリエイト関連】

プラグインアイキャッチPochipp

Pochipp は、アフィリエイトに便利なアフィリエイトリンクを管理するプラグインです。

Pochipp で出来ること
  • Amazonや楽天市場から商品を検索してアフィリエイトリンクを管理
  • 商品リンクを2クリックで作成

おすすめの選択プラグインはこの5つ!

XML Sitemap & Google News【サイトマップ関連】

プラグインアイキャッチXML Sitemap & Google News

XML Sitemap & Google News は、検索エンジン向けのサイトマップを作成するプラグインです。機能的にはWordPress自体にもバージョン5.5から搭載されましたが、マップ情報が簡易的なため、こちらのプラグインの使用をおすすめします。

XML Sitemap & Google News で出来ること
  • XMLサイトマップの作成
  • 検索エンジンにサイト内容を分りやすく知らせる

WP-Optimize【リビジョン削除】

プラグインアイキャッチWP-Optimize

WP-Optimize は、サイトやブログのデータを整理して高速化してくれるプラグインです。放っておくと膨大な不要データとなるリビジョン(記事などの変更履歴データ)などを削除し、データベースを最適化してくれます。

SWELL公式サイトでは ” WP Revisions Control ” が推奨ですが、2年前から更新されておらず、現在のWordPress6.2にも対応されていません。よって、WP-Optimize を代用プラグインでおすすめしております。

WP-Optimize で出来ること
  • サイトのキャッシュ
  • 不要データの削除(データベースの最適化)
  • 画像の圧縮
  • HTML、CSS、および JavaSCRIPT の縮小

Wordfence Security【セキュリティ関連】

プラグインアイキャッチプラグインアイキャッチWordfence Security

Wordfence Security は、外部からの不正アクセス等からサイトを防御してくれる包括的なセキュリティ機能を持ったプラグインです。

Wordfence Security で出来ること
  • ファイアウォール(外部からの不正アクセス等からの防御)
  • マルウェアスキャン(マルウェアや不正なコード改変チェック)
  • ログインセキュリティの強化

UpdraftPlus【バックアップ関連】

プラグインアイキャッチUpdraftPlus

UpdraftPlus は、WordPressサイトやブログのデータのバックアップと復元が可能なプラグインです。

UpdraftPlus で出来ること
  • WordPressサイト/ブログのデータのバックアップ
  • データの復元

Contact Form by WPForms【お問い合わせフォーム】

プラグインアイキャッチContact Form by WPForms

Contact Form by WPForms は、お問い合わせフォームを作成するプラグインです。” Contact Form7 ” が一般的にメジャーですが、設定方法が初心者向きで簡単に設定できます。
*本ブログは、使い慣れているため ” Contact Form7 ” を使用してます。

Contact Form by WPForms で出来ること
  • お問い合わせフォーム作成
  • 直感操作での簡単設定

個人的におすすめプラグイン2つ!

Broken Link Checker【リンク切れチェック】

プラグインアイキャッチBroken Link Checker

Broken Link Checker は、WordPressサイトやブログ内のリンク切れをチェックするプラグインです。リンク切れは、SEO評価的にもユーザビリティにも大きくマイナスとなります。個人的におすすめします。

Broken Link Checker で出来ること
  • WordPressサイト内のリンク切れチェック
  • リンクエラーの通知

⑩ Yoast Duplicate Post【記事の複製】

プラグインアイキャッチYoast Duplicate Post

Yoast Duplicate Post は、WordPressの投稿や固定ページなどを複製出来るようにするプラグインです。また、複製した記事で編集(リライト)した記事を元の記事に上書き公開なども出来ます。こちらも個人的には超おすすめです。

Yoast Duplicate Post で出来ること
  • 投稿と固定ページの複製
  • 投稿と固定ページの書き換え&再公開

条件付きで導入検討のプラグイン

EWWW Image Optimizer【画像圧縮プラグイン】

プラグインアイキャッチEWWW Image Optimizer
条件付きで導入検討お願いします!

SWELL公式サイトで、「画像がアップロードできなくなる」不具合ありの情報があります。本ブログでは不具合も無く使用できています。他のプラグインより優れているとの判断で使用していますので、導入の判断はお任せします。

EWWW Image Optimizer は、WordPress内の画像を過去のアップロード画像含め一括で圧縮可能なプラグインです。また、webP(ウェッピー)への変換も可能。*2010年にGoogleが開発した次世代画像フォーマット

EWWW Image Optimizer で出来ること
  • 投稿と固定ページの複製
  • 投稿と固定ページの書き換え&再公開

Akismet Anti-Spam【スパム対策プラグイン】

プラグインアイキャッチAkismet Anti-Spam
条件付きで導入検討お願いします!
  • コメントを使用しない場合は、導入の必要ありません。
  • 商用利用の場合(アフィリエイト/アドセンスなど)は、有料!

Akismet Anti-Spam は、スパムコメントを自動削除するプラグインです。商用利用の場合は有料となります。

EWWW Image Optimizer で出来ること
  • 自動的に全てのコメントをチェックしスパムをフィルター

非推奨のプラグイン

■ 下の一覧表のプラグインは、SWELL使用の場合必要ありません。よってリンクは貼っておりません。

プラグイン名ジャンル
(機能)
非推奨理由
Autoptimize高速化系プラグイン
ソースコード圧縮
不具合発生可能性が高い
Async JavasScript高速化系プラグイン
表示高速化
不具合発生可能性が高い
Table of Contents Plus目次生成プラグイン
目次生成
SWELLに機能の実装あり
RTOC目次生成プラグイン
目次生成
SWELLに機能の実装あり
Flying ScriptsLazy Load系プラグイン
遅延読込
SWELLに機能の実装あり
Speech bubble装飾レイアウト機能系プラグイン
ふきだし作成
SWELLに機能の実装あり
WP Social Bookmarking Light装飾レイアウト機能系プラグイン
SNSボタン作成
SWELLに機能の実装あり
WordPress Popular Posts装飾レイアウト機能系プラグイン
人気記事ランキング
SWELLに機能の実装あり
Classic Editorエディタ系プラグイン
クラッシックエディタ
ブロックエディタ特化
のSWELLでは不要
AddQuicktagエディタ系プラグイン
クラッシックエディタ
クラッシックエディタ向け
不要
TinyMCE Advanced
エディタ系プラグイン
クラッシックエディタ向け
クラッシックエディタ向け
不要
Gutenbergエディタ系プラグイン
ブロックエディタ開発向け
開発者向け機能テスト
のプラグイン 不要
WP Super Cache
キャッシュ削除系プラグイン
キャッシュ削除
SWELLに機能の実装あり
⑭ W3 Total Cache
キャッシュ削除系プラグイン
キャッシュ削除
SWELLに機能の実装あり
⑮ Jetpack
多機能系プラグイン
アクセス解析・高速化
多機能なため、重複や容量も大
非推奨
SWELL非推奨プラグイン一覧

プラグイン導入・削除手順

では、まずはプラグインの導入方法から

プラグインの導入手順

プラグインの導入(インストール)の手順を解説します。プラグインの詳細の設定はそれぞれ個別に設定が必要です。

今回「WP-Optimize」の導入を例に導入手順を解説します。

STEP
導入するプラグインの検索

①WordPressのダッシュボードメニューの「プラグイン」から「新規プラグインを追加」をクリックします。
②右上の検索ウインドウにプラグイン名を入力します。今回追加する「WP-Optimize」と入力します。

プラグインインストール手順 ダッシュボード画面
STEP
プラグインのインストール

「WP-Optimize」が表示されました。①[今すぐインストール]をクリックします。②インストールが完了すると[有効化]に変わります。そのまま[有効化]をクリックします。

プラグインインストール手順 プラグイン検索方法
STEP
導入(インストール)の完了

ダッシュボードの[インストール済みプラグイン]に①の「WP-Optimize」が追加されています。有効化されているとブルー背景。

有効化されていないと②の「WP Revisions Control」の様に白背景です。

プラグインインストール手順 インストール済みプラグイン画面

プラグインの削除手順

つぎに不要なプラグインを削除する手順を解説します。

セキュリティリスク管理面から見ても不要なプラグインは削除しておくべきです。

先程の、例題の続きで「WP Revisions Control」の削除手順を解説します。

◆ダッシュボードメニューのブラグインより削除するプラグインを探します。
①削除するプラグインを[無効化]をクリックして機能を停止状態にします。
②停止状態の場合、[有効化][削除]の表示がありますので[削除]をクリックします。
③削除完了のメッセージが表示されたら完了です。

【ダッシュボード画面】

プラグイン削除手順

WordPressに必須・不要プラグインはこれ! まとめ

以上、SWELLの推奨プラグインと不要プラグインの解説とプラグインの導入/削除の手順を解説しました。

まとめとして、

  • プラグインの導入はあくまで自己責任で行う!
  • 必須プラグインや不要プラグインは、使用するテーマなど環境で変わる!

の2つは理解しておきましょう。

最後に、SWELLでの推奨プラグインの振り返りです。

プラグイン名ジャンル
(機能)
必須レベル
(低・中・高)
SEO SIMPLE PACKSEO対策関連
メタタグ作成他
Useful Blocks装飾レイアウト関連
ブロックエディタ拡張
Pochippアフィリエイト関連
リンクボタン作成
XML Sitemap & Google Newsサイトマップ関連
XMLサイト作成
WP-Optimize不要データ・キャッシュ管理
リビジョン削除
Wordfence Securityセキュリティ関連
ファイヤーウォール
UpdraftPlusバックアップ関連
バックアップ&復元
Contact Form by WPFormsお問い合わせ関連
お問い合わせフォーム作成
Broken Link Checkerリンク管理
リンク切れチェック
Yoast Duplicate Post記事作成関連
記事の複製
SWELL推奨プラグイン10選

\まだSWELLの導入がまだの方は、是非この機会にSWELLで快適なブログ運営を実現させましょう!/

\また、レンタルサーバーまだの方には、只今超お得なキャンペーンで申込み可能です!/
SWELLも割引価格で購入可能!

\エックスサーバーで現在実施中のキャンペーン/

エックスサーバーキャンペーン5.1まで!告知画像

本ブログ“お友達紹介プログラム”での申込みで、最大10,000円割引が可能!
更に、実施中キャンペーン価格も適用され、ダブルでお得なお申込みが完了! 
下の “エックスサーバーお友達紹介プログラム” ボタンから申し込めます。
*お申込みされた方の個人情報はこちらでは確認できませんので、ご安心してご利用ください。

本ブログ経由で最大10,000円割引

\お友達紹介プログラム申込み手順を図解付きで詳しく解説!あわせてご覧下さい/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次